Monthly Archives: 1月 2017

ハワイ映画「GO FOR BROKE」ハワイメディアで話題沸騰中!

P1800021 P1800025

 

 

 

 

 

ハワイ映画「GO FOR BROKE」ハワイメディアで話題沸騰中!

第二次世界大戦で志願兵としてヨーロッパで戦った日系二世部隊の物語を描いた
ハワイ映画「GO FOR BROKE」の製作の様子がハワイのTV局や新聞の一面で取り上げられました!

ハワイのABCネット系列局、KITVが舞台裏を紹介:

http://www.kitv.com/clip/13025874/go-for-broke-behind-the-scenes

ハワイの作家、ステーシー・ハヤシによるマンガが原作の映画「GO FOR BROKE “442 Origins”」が2017年12月から2017年の一月にかけてハワイで撮影された。
この作品は第二次世界大戦で志願兵としてヨーロッパで戦った日系二世部隊の物語で、親は日本人、しかしアメリカ人である2世達が人種差別と偏見を乗り越え、
アメリカに忠誠を示すため、1943年に結成された第442連隊戦闘団に自ら志願したのだった。

広島、山口、熊本、沖縄などから移住して来た一世は、さとうきびプランテーションで奴隷のように働き、家族や子供のために大変な苦労をしてきた。
日本人独特の勤勉さと忍耐力で日系人が社会的地位を築きはじめたそのころ、1941年12月4日に日本軍による真珠湾攻撃が起こる。
ハワイの日系人にとってこれは大変複雑で辛い出来事だった。このときすぐに二世達はアメリカ軍隊に志願しようとしたが、軍部、大統領までが
日系人は信用出来ないと、志願が禁止された。2年後の1943年春にルーズベルト大統領からようやく志願の許可が下り、ハワイから1500人、
本土から1500人の日系二世志願兵を募集する。ハワイの募集場所には何と10,000人の希望者が殺到。
しかし本土では年齢を問わず日系人全てが収容所に入れられていたこともあり、2世たちは志願どころかアメリカに対し恨みもあったため希望者は少なかった。
ついにハワイから3000人、本土から800人、計3800人の日系部隊が結成される。

二世連隊はアメリカ人将校に一番危険な戦場に送られるが、
GO FOR BROKE (当たって砕けろ)をモットーとする日系連隊は積極的な戦闘で多大な功績を残した。

戦後、アメリカの軍事史上、最も多い18,143の表彰や勲章が第442連隊戦闘団 に授与される。

映画「GO FOR BROKE」は真珠湾攻撃後から、ハワイの志願兵3000人の442連隊就任式までの物語。

http://www.kitv.com/clip/13025874/go-for-broke-behind-the-scenes

 

 

 

Posted in ニュース

明けましておめでとうございます

2017年、皆さま、あけましておめでとうございます。
昨年末はハワイ映画の撮影が仕事納めで慌しい年越しとなり、新年を迎えました。
昨年は大変お世話になりました。
今年も引き続きがんばります。
応援よろしくお願いいたします。

本年が皆さんにとりまして素晴らしい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

2017年元旦
伴大介

Posted in ニュース, メッセージ